« コンテンツ・フューチャー(その3) | メイン | コンテンツ・フューチャー(その5) »

2007年12月08日

コンテンツ・フューチャー(その4)

前回のエントリーからの続きです。

コンテンツとその伝達手段であるメディアを切り離して、既存のメディアやハードウェアに依存しない、コンテンツのエッセンスと、最も効果的なユーザーへのリーチの仕方について考える必要があるだろう。
それに関して、ラジオ業界の人からのこんな意見があった。

「今のメディアにおけるラジオという形態はなくなっても、「音声コンテンツ」は絶対生き残るという確信はあるんです。 音声コンテンツそのものへのニーズって普遍ですよ。 何かしながらでも楽しめるし、手軽だし。 ただ、ラジオというメディアじゃなくて、ラジオよりも優れていて、リスナーにとってもっとメリットがある音声コンテンツが出てきて、そっちで聴くほうが便利で楽しいんだったら、そっちに入れ替えちゃえばいいと思うんですよね。 (中略) コンテンツは何か別のところで生き残り、メディア自体は死んでしまうという現象は絶対に起きる。 ただ、ラジオがそうなるのかというのはまだわからない。 現状で言うと、ポッドキャストやネットでは出せないライブ感とかそういう部分があるから、僕はまだラジオの価値はあると思っています。」(102ページ上段)

確かに、ラジオのライブ感覚というのは残すべきコンテンツのエッセンスであるような気がする。
ただ、ネットにおけるライブ感覚というのは、ラジオのそれとは若干異なるものになるだろう。
それは、たとえば次の意見で言われているものである。

「ウィキみたいなシステムを基本にして、ニコニコ動画や字幕・inみたいに放送のタイムラインが表示されて、そこには放送の書き起こしデータがテキストで表示される。 その書き起こし部分をクリックするとストリーミングですぐ音声も聴けるようになってて、さらにリスナーがツッコミ入れたいと思ったらすぐ横にボタンがあって、ツッコミ入れられるみたいな仕組みがあったら、ネットとラジオが完全に融合した全く新しいメディアになるんじゃないかな。」(109ページ下段)

実は、ニコニコ動画や字幕・inの元ネタである僕たちのSynvieやDivieにはこれに似た機能がすでにある。
テレビの生番組やラジオのライブとは少し異なる、非同期性を持ったライブ感覚をネット上で実現することができる。
だから、テクノロジーが既存のコンテンツをベースにした新しいエクスペリエンスをもたらすことがある。

また、何をコンテンツと見なすかということもネットによって変わってきたと、この本は言う。
たとえば、こんな意見がある。

「コミュニケーションそのものがコンテンツ化するって現象は、以前だったら考えられなかったじゃないですか。 そもそもそういう環境はなかったし。 (中略) mixiで他人の日記を読むのが文化だという発想が出てくるのは、1つの象徴的な話だなぁと。 (中略) でも、それって良い悪いの問題じゃなくて、そうなってる、ある種必然的な環境の変化なんでしょうね。」(171ページ上段)

コミュニケーションそのものがコンテンツとなるというのは別に最近の話ではない(そもそもこの本のような対談集もコミュニケーションがコンテンツ化された例と言える。ただし、編集されているのでコミュニケーションそのままというわけではないが)。
ただ、ネットのおかげで、本来コンテンツの要素になりにくかったものもコンテンツに含まれるようになったのは事実だと思う。
たとえば、コンテンツに対するタグやコメント、ブックマークなどである。
僕は、一応これらをコンテンツとメタコンテンツに分けて、必要に応じてトランスコーディングという仕組みで統合することを試みているが、メタコンテンツがコンテンツの要素として表示され、ユーザーにはその区別が明確にならないことも当然あるだろう。

さらに、こんな意見があった。

「今ネットの中って、やっている本人がコンテンツだと思ってないところがあると思うんですよ。 単なるコピペでもアフェリエイト(注:正しくはアフィリエイト)でも、この話の流れでそれ持ってくるかー!みたいなのって、やっぱりセンスだと思うんですよね。 そこにはひねりがあって、創作的な要素が含まれている。 そしてそれがコンテンツが発生した瞬間であるとみんなが気づいたときに、既存コンテンツに対する壮大な見直しのようなムーブメントが起きるといいなと思ってるんですけど。」(173ページ下段)

既存のコンテンツが本来の意味を成さなくなる、ということはないだろうけど、およそ創造的な活動の成果はみなコンテンツ(あるいはその要素)と見なせる、という時代が来て、人間の活動がより広範囲に集積され、次の世代に継承されていくということは容易に想像できる。
それは突然起こるのではなく、じわじわと草の根的に広がっていくムーブメントなのだと思う。
どこかの誰かが仕掛け人となって、戦略的に引き起こすムーブメント(たとえば、日本におけるセカンドライフのようなもの)にはならないと思う。

このエントリーは性懲りもなく続きます。

投稿者 nagao : 2007年12月08日 00:14

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nagao.nuie.nagoya-u.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/145

コメント

It's topics like this one that make me sit and ponder - makes me ponder, "did I really think I knew what I was talking about?

投稿者 cheap air jordans : 2010年09月19日 06:56

Coming through the standpoint of a fellow member of the fashion marketplace, I truly enjoy your report.

投稿者 Fashion Merchandising : 2010年10月13日 09:38

zwrot podatku z holandia, praca na terenie holandii, zwrot podatku holandia, odzyskaj zwrot podatku

投稿者 zwrot podatku holandia : 2010年11月04日 05:02

I thought it was going to be some boring old post, but it truly compensated for my time. I will article a link to this page on my website. I am sure my website visitors will find that very helpful.

投稿者 instant loans : 2010年11月10日 05:44

zwrot podatku odzyskaj należny Ci podatek

投稿者 zwrot podatku : 2010年11月10日 21:51

I definitely love your blog. Excellent work!

投稿者 Stojaki Reklamowe : 2010年11月25日 01:22

Proszę Cię z całej duszy: nie przestawaj pisać swojego blogu, bowiem ten post był dokładnie czymś, czego od kilku godzin szukałem. Bóg zapłać :).

投稿者 urlop nad morzem : 2010年11月25日 16:34

Nice article and i want to know more on this blog.

投稿者 HDTV : 2010年11月26日 09:35

I'm astounded by people who want to 'know' the universe when it's hard enough to find your way around Chinatown.

投稿者 Buy Wood Fence Panels Fort Worth : 2010年11月26日 23:25

Well I definitely enjoyed studying it. This article procured by you is very constructive for good planning.

投稿者 Luann Fike : 2010年12月09日 05:45

Incredible write-up. Did you study the related piece in the Huffington Post a while again? Evidently increasingly more mainstream media are having to pay attention to this. I hope your website will get increasingly more subscribers as this problem will get more coverage, because it is a superb useful resource.

投稿者 Enoch Ealand : 2010年12月11日 11:09

This can be a really great study for me, Should confess that you are certainly one of the very best bloggers I actually noticed.Thanks for posting this informative write-up.

投稿者 Latrisha Becks : 2010年12月11日 14:43