« 会議革命、その後(前編) | メイン | 会議革命、その後(後編) »

2009年03月26日

動画シーン引用とシーンプレイリスト

以前のエントリー「動画作文のすすめ」でも書きましたが、僕たちが運営している動画サイトSynvieでは、動画の一部を他のWebコンテンツ(主にブログ)内で引用する手段を提供しています。
ただし、引用できる動画はSynvieに投稿されている動画に限定されています。
これは、他の動画サイトのコンテンツが永続化される保証がないからです(無論、Synvieでも投稿者からの削除依頼があれば対応しますが、それ以外の理由でコンテンツを削除することはありません)。
オリジナルコンテンツがネット上に存在していないにも関わらず、それを引用したコンテンツのみアクセス可能である状態は好ましくありません。
そんなものは今でもいろいろある(たとえば、印刷物である本の引用など)じゃないか、と思われるかも知れませんが、それはネットのない時代にやむを得ず行われていたことをあいかわらずネット上でも行っているだけのことで、ネットならではのコンテンツのあり方としては理想的なものではないと思います。

やはり、引用によってオリジナルコンテンツの制作者の意図を歪めてしまうことはままあると思いますので、必ずオリジナルにたどりつけるようになっているのがよいでしょう。
また、ネット上のコンテンツならばブログのトラックバックのようにリンクを後から挿入することができますから、オリジナルコンテンツの方にも、それを引用しているコンテンツへのリンクを追加することができます。
無論、Synvieでは、動画内のどの部分が引用されているのか簡単にわかるようになっています。
そしてそのコンテンツへのリンクをたどれば、どのような文脈で引用されているのかすぐに確認できます。

さて、動画シーン引用の仕組みは一応できたのですが、それを使ってさらに面白いことができないかと思って、僕のいる研究室の学生が作っているものはシーンプレイリストというものです。
これは、引用されたシーンをつなげて連続的に視聴できるようにしたものです。
複数の動画のちょっとした面白いシーンを集めて、適当に順番を決め、それらしいタイトルをつけて、自分専用のあるいは他者と共有する新たな派生コンテンツとすることができます。

シーンのつなぎの部分の実装が不十分のため、切り替えに若干間があいてしまうのがよくないと思いますが、これから少しずつ改善していきたいと思います。
ご興味のある方は、ぜひ一度試してみていただけるとうれしいです。
プレイリストの作り方は以下の動画を参考にしてください。

これからSynvieの新しい機能であるビデオシーンプレイリストについてご説明します。

まず、トップページのタブ一覧から「プレイリスト」を選んでクリックします。

すると、上のようにプレイリストのトップ画面が表示されます。
これは、過去に登録ユーザーによって作成され、共有されたシーンプレイリストの一覧です。

そして、一覧の中からどれかを選んでクリックすると、プレイリストの閲覧画面になります。

左側にビデオとコメント(シーンに対してではなくプレイリストに対するもの)の画面、右側にシーン一覧とそのシーンを引用しているブログエントリーの情報が表示されます。

プレイリストのシーンはすべて以前に登録ユーザーによって引用されたことのあるシーンです。
つまり、プレイリストを作成する時点では、シーンを決定する作業は終了していなければなりません。
そのシーンの決定は、以下のビデオのような、以前にこのブログでご紹介した仕組み(ビデオシーン引用)で行われます。

シーン引用は、ビデオ視聴ページなどで「ブログを書く」ボタンをクリックして行います。
このときに設定したシーン区間が、プレイリストの要素になります。
ただし、シーンを決定するだけでなく、ブログに引用・公開しないと(自動生成されたHTMLをブログエントリーにコピペして公開する)プレイリストには使えません。

視聴中のプレイリストを編集、つまり、要素の順番を入れ替えたり、いくつかの要素を削除したりすることもできます。

上のビデオのように、シーン一覧の上にある「プレイリストを編集する」ボタンをクリックすると、編集モードになりマウス操作で簡単に編集できます。

上記の編集は一時的なもので、単に閲覧中にちょっとリストを変えたいときに行うようなものですが、何度も閲覧したいと思ったときは、保存しておくことができます。

これも簡単で、やはりシーン一覧の上にある「保存する」ボタンをクリックして、プレイリストのタイトルやタグやコメントを記入して「登録」ボタンを押せばOKです。
ここで、ユーザー登録してログインしているときは、「全体に公開」というチェックボックスが出ますので、他のユーザーと共有したいときはチェックした状態で、自分だけが見たいときはチェックを外した状態で登録してください。

さて、すでに共有してあるプレイリストを加工するのではなく、新しくプレイリストを作成したい場合は、ちょっとだけ面倒なことをやる必要があります。
まず、プレイリストのタブをもう一度クリックして、トップ画面に戻ります。

そして、上のビデオのように、「プレイリスト作成」というグレーのボタンをクリックします。
そうすると、新しいウィンドウが現われ、プレイリストを作成するためのいくつかのやり方を選ぶことができます。
デフォルトでは、ビデオシーン検索において、プレイリストに登録したシーン一覧が表示されます(これに関する説明は省略します)。

以下では、シーンプレイリストを作成する三つの手法についてまとめてご説明します。

一つ目は、ビデオを選ぶと、そのビデオの引用されているシーンをすべてリストにするやり方です。
二つ目は、(Synvieから自動的にトラックバックリンクが張られている)ブログエントリーを選ぶと、そのエントリー内で引用しているシーンをすべてリストにするやり方です。
三つ目は、シーン検索用のタグクラウドからタグを選ぶと、そのタグが関連付けられたシーンをすべてリストにするやり方です。
三つのやり方で共通しているのは、初期リストが生成された後に、その一覧とチェックボックスを使ってプレイリストに含めるシーンを決定する作業です(最初はすべてのシーンにチェックが入っています)。

投稿者 nagao : 2009年03月26日 09:09

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nagao.nuie.nagoya-u.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/168